Translate

エルマーのぼうけん展で買ったグッズとカフェで食べたメニュー@子連れで冒険気分

エルマーのぼうけん展の記事のサムネイル。


こんにちは。

今日のブログは、先日5歳(年長)の子どもと立川で開催されている『エルマーのぼうけん展』に行ってきたのでそのことを。
3部作のうち、まだ1冊しか読んでいない娘ちゃん。
それでもかなり楽しめたようで「また行きたい!」とのことでした。

以前行った、ちひろ美術館はずっと静かにしていないといけなかったため、かなりフラストレーションが溜まった様子でしたが、ここは照明や音響でエルマーの世界観が演出されているので冒険気分でキャッキャしていました。黙っていなくていいというのは子連れには助かるポイント(笑)。もちろん、騒いだり子どもから目を離したりしてはいけませんが。



私も楽しかった!
楽しかったけれど……子連れだと、原画をじっくり見るとはなかなかいかず(苦笑)。
今回は私の方が若干のフラストレーション。いや、たのしかったんですけどね!

どうにかしてもう一度、できることなら今度は1人で行きたい……などと考えているところでございます(笑)。

ということで、今回は購入してきたグッズと、ミュージアム内の期間限定メニューを紹介していきたいと思います。

前回の雑記事はこちら

場所・チケット代など


開催場所

〒190-0014 東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3棟 2F

チケット料金

一般1,800円、大学生1,200円、高校生1,000円、中・小学生600円
 【立川割】一般1,200円、大学生700円、高校生600円、中・小学生400円
※未就学児無料

☆再入場可

詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。

購入したグッズ

りゅう(ボリス)のぬいぐるみ


エルマーのぼうけん展で買ったグッズ『ボリスのぬいぐるみ』

娘はまだ、「エルマーのぼうけん」しか読んだことがないのですが「私はりゅうが好きだから!」といってまっさきにこれを欲しがりました。お値段3,740円。親と子で按分と考えるとそこまで高くはないかな……などと考え、あまり迷わずOKを出して購入しました。自分のためだけとなると高いけれど、5歳の娘、ゆくゆくは今0歳の娘も作品に触れることになるだろうと思えば、ここでしか買えないボリスのぬいぐるみは買っておくのが吉だと思って買いました(笑)。

ぷくぷくシール



わかりづらくてすみません(汗)。
興奮して……シールの写真を撮る前にPCに貼ってしまいました💦
シールのほうはもうバラしてしまったので、シールの下にあった厚紙をパシャリ。
この絵と同じシールがあると思っていただければ💦
Discoveryチャンネルをエルマーとりゅうのシールで挟んで貼りました。ちいかわのハチワレと星が映り込んじゃってるのはご愛嬌。

Tシャツ(キッズサイズ)



Tシャツも写真撮る前にwww着ちゃってwwwしかも洗っちゃってる写真www
親子で興奮しすぎですね。
ブログに買ってきたグッズあげるぞ〜って思っていたはずなのに、いざ購入して手元に来ると写真撮る前に着ちゃって、貼っちゃって(笑)。

このTシャツのサイズは130。子ども用です。他に150もありました。
大人用のTシャツも欲しかったのですが、お財布と相談して今回は断念(涙)。

もう一度行ったら欲しいグッズ

◆レッスンバッグ

トートバッグとレッスンバッグがあって、個人的にはレッスンバッグのほうがかわいいと思いました。今回はお財布事情がアレということで断念しましたが、もう一度行ったら絶対ほしいです。

◆靴下

エルマーのTシャツ柄の靴下と、ボリスの身体の柄の靴下がありました(つまりボーダー柄ですね)。
それも可愛かったけれど、今回は保留。

◆その他文房具

冒険ノートやマスキングテープなどあって欲しいな〜と思いつつ、やっぱりお財布事情がね(笑)。ということで、次行くときのためにお金を貯めておきます。

カフェで注文したパフェとカフェラテ


ラテアートはアイスとホットの両方がありましたが、猛暑日だったのでアイスを注文しました。こちらは【『エルマーのぼうけん』ラテ】というお名前。他にも『りゅうの子ラテ』『三つ編みライオンラテ』がありました。


ボリスの家族たちみたいにハッピーな彩りの『16ぴきのりゅうパフェ』。
取り皿をもらって娘と分けて食べました。子ども一人で食べるには大きくて(苦笑)。
娘の飲み物はキッズメニューから選んだミルク。端っこにちょっと映っているやつです(笑)。

ということで、0歳がちょっとバタバタしはじめたので、今回はここまで。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
応援していただけると励みになります!
Next Post Previous Post
No Comment
Add Comment
comment url